墨田区 派遣看護師

クリニックというのは、科によって業務内容が異なります。
いろいろな科があるクリニックの中でも、小児科クリニックの仕事は、他のクリニックの仕事に比べるとハードだと思います。
私は、そんな小児科クリニックで働いています。

 

クリニックでの看護師の仕事は、診察の介助が主な仕事です。
子供というのは大人とは違い、スムーズにはいかないんです。
注射や点滴が嫌いで、泣きわめく子もいますし、暴れてしまう子もいます。
そのような子供をあやしてなだめて、診察がスムーズに進むように介助するんです。
その為、診察にはとても時間がかかってしまいます。
それに、生後間もない新生児の診察はとても緊張します。

 

小児科では、通常の診察以外に、乳児検診や予防接種が入りますから、どのようにこなすか常に頭を回転させています。
それに、医療器具の滅菌や診察に使う備品の準備など、病棟では補助の看護師さんがやっていたような仕事も、すべて看護師がやらなくてはいけないので、仕事は山のようにあります。
クリニック内の掃除も、看護師などのスタッフがおこなっています。

 

そして、夕方になると、仕事を終えたママさんが、子供を連れてくるといったケースが多く、必ずと言っていいほど残業になってしまいます。
点滴などがあると、終わるまでに時間がかかりますから、2、3時間の残業をする時もあります。
このように、クリニックの仕事は楽だと思われがちですが、小児科クリニックの仕事は、精神的にも肉体的にもハードです。
確かに大変ですが、子供の相手をする仕事はやはり楽しいです。
最初は泣きわめいていても、そのうちに慣れてきて、おもちゃを見せてくれたり、絵を書いてくれたり、そのような姿を見ていると、日々の疲れも消えてしまいます。